Q&A

4/30(金)20:00より開催しました、
オンライン説明会にていただいたご質問とそれに対しての回答です。

公募・選考について

公式とフリンジに併願で応募することは可能ですか?

可能です。
併願でご応募いただく場合は公式プログラムの応募フォームよりご応募下さい。

大人数での参加は審査に影響がありますか?

影響はございません。

企画書のフォーマットはありますか?
また企画書に記載する必要のある項目があれば教えて下さい。

書式は自由です。
演出プラン、上演時間、キャスト、スタッフは必ずご記入いただきますようお願い致します。

過去作品の映像提出は必須ですか?映像のクオリティに関わらず提出した方が良いですか?
また、映像作品の秒数に何分以内など指定はありますか?

映像のご提出は任意ですので、ご提出いただける映像がある場合のみで構いません。
参考資料として拝見させていただきますので映像のクオリティなどに関わらず、ご提出いただける映像をお持ちの場合はご提出下さい。
映像の時間の指定はありません。

オンライン面接は複数人で参加可能ですか?

可能です。

公式プログラムの選考に落選しフリンジにスライド応募する場合、公演内容や規模を変更しても良いですか?

同じ作品で内容や規模を変更したものをご応募いただいても問題ございません。
また、別作品でご応募いただいても問題ございません。

1団体で複数企画の応募も可能ですか?

可能です。

サポート関連について

遠方からの参加なのですが、制作スタッフの帯同が難しい場合、当日制作のサポートはありますか?

【公式プログラム】
フロント業務は演劇祭で担当し、技術スタッフの現地増員も演劇祭側で手配致します。
制作スタッフは参加団体でご手配をお願い致します。

【フリンジ】
技術スタッフ、制作スタッフ共に参加団体でご手配をお願い致します。

PCR検査の費用は支援金の対象経費に含まれますか?

支援金は補助金ではないので使途は問いません。

作品上演のためのフィールドワークなどは、会期前でも可能ですか?

可能です。

ピアノ(出来ればグランドピアノ)がある会場はありますか?

公式プログラムの候補会場では豊岡市民会館、豊岡市民プラザ、城崎国際アートセンター、芸術文化観光専門職大学にグランドピアノが、江原河畔劇場にアップライトピアノがございます。
フリンジの候補会場では稽古堂のロビーにグランドピアノがございます。
それ以外の会場では電子ピアノ等での対応になる可能性があります。
オンライン審査時にご相談下さい。

公式プログラムについて

屋外や公共エリアなど候補会場以外を使用することは可能ですか?

現状、候補会場以外での上演は想定しておりません。
ご希望がある場合は企画内容と合わせて検討させていただきます。

公式プログラムの候補会場の図面を確認することはできますか?

芸術文化観光専門職大学、江原河畔劇場につきましては閲覧いただける図面や機材情報がございませんので、オンライン審査にて個別にご質問下さい。
それ以外の会場の図面は以下よりご確認願います。 
・豊岡市民プラザ
・城崎国際アートセンター
・出石永楽館

2tの砂を使用予定なのですが、公式の候補会場で使用出来ない施設があれば教えて下さい。

方法含め各候補会場と調整が必要ですが、ご希望に沿えるよう検討致しますので、現時点では使用出来る想定でお考えいただいて大丈夫です。

設営・撤収スタッフは参加団体で手配する必要がありますか?
演劇祭側に手配してもらうことはできますか?

演劇祭側でサポートさせていただく予定です。
サポートが何名必要かなどはオンライン審査にてヒアリングさせて下さい。

劇団と制作会社の並び主催の作品、制作会社が主催の作品の応募は可能ですか?

いずれも可能です。

フリンジについて

1日のみの参加など、上演日程はある程度相談できますか?

1日のみの参加も可能です。上演日程は相談可能です。

会場等の選定フローについて教えて下さい。

オンライン審査にてご希望をお伺いした上で、事務局のコーディネーターがマッチングさせていただきます。

上演日程は希望を先に出すのか、上演が決まってからスケジュールが決まるのかを知りたいです。

上演日程に関してはフォームや企画書にご記入をお願いしております。
ご希望を考慮した上で最終的にはオンライン審査等での協議を経て決定致します。

公式プログラムのタイムスケジュールが公開された後に、上演日時を決定することは可能ですか?

公式プログラムのタイムテーブル決定後、フリンジの上演日時決定という流れを想定しております。
フリンジのオンライン審査時には公式プログラムの大まかなタイムテーブルが出ている予定ですので、それも踏まえてご相談させて下さい。

複数人数での参加を検討していますが、企画代表者自身への出演料は支出として計上可能ですか?

可能です。
支援金につきましては使途は問いません。

ワークショップを行なっているのですが、豊岡での集客は参加団体の自前になりますか?
客層によってワークショップの内容を変えたいと考えているので、どういった方がご参加されているか教えて下さい。

豊岡演劇祭2020では、豊岡市内に居住の方だけでなく、日本全国のお客様にご参加いただきました。個別の広報及び集客は原則主催者にご対応いただきます。

過去のフリンジの1公演あたりの入場者数について教えて下さい。

豊岡演劇祭2020フリンジの実績で最も入場者数の多かった公演は120名/1公演でした。

屋内でのフリンジ公演で城崎国際アートセンター・スタジオ1は使用できますか?

使用可能です。

フリンジ企画の入場料金の参考になりそうな数字があれば教えて下さい。

豊岡演劇祭2020では無料~2,800円でした。 投げ銭の実施も問題ございません。

映像を映写出来るスクリーンや白い壁のある会場はありますか?
もしくは野外で映写、上映出来るような機材が必要な場合は団体側で準備することになりますか?

白い壁がある会場はございますので、ご希望と合わせてオンライン審査にてお申し出下さい。
映写に関しての機材の貸し出しを行う予定はございませんので、基本的には参加団体にお持ち込みいただくこととなります。

1団体で2演目を上演することは可能ですか?
また、2演目の上演が可能な場合、演目ごとの会場移動は可能ですか?

1団体で2演目上演いただくこと、演目ごとの会場移動どちらも可能です。

野外公演の客席などの支援はありますか?
また、雨天時の対応など前年度はどうしていたか教えて下さい。

数に限りはあるのですが客席用のイスは貸出可能です。
豊岡演劇祭2020では雨天時のバックアップ会場を用意し、振替公演やワークショップの
実施をご検討いただきました。
会場によりますが、本年も同様の対応を検討しています。

自主運営能力について具体的な判断基準が何かあれば教えて下さい。

広報、票券、当日運営などの制作業務、設営・撤収含む舞台運営業務を自ら行えることを基準に判断させていただきます。

業務として地元の方に当日の制作スタッフをお願いしたいと考えていますが、個別に募集したりお願いしたりすることは可能ですか?

個別に募集いただくことは問題ございません。
ただ、事務局側で募集の仲介などはできませんのでご了承願います。

会場の設営や撤収など、どの程度演劇祭のスタッフが関与するのですか?

設営撤収は原則各団体でご対応いただきます。
ワークピア日高のみ、客席、音響、照明といった基本システムの設営は事務局側で致します。

集客はどこまで参加団体側で行うことになるのですか?

演劇祭として発行するパンフレット、チラシやWEBサイトへ公演に関する情報は掲載させていただきます。
それ以外の個別の集客や告知につきましては原則各団体でのご対応をお願いしております。

音響照明機材の持ち込みは可能ですか?

可能です。
電源有無など会場ごとの条件はWEBサイトの「フリンジ候補会場」よりご確認願います。

下見の際の宿泊費は支援金の補助対象になりますか?

補助対象になります。

その他(海外からの参加、交通、感染症対策など)

現在海外在住なのですが、海外から渡航してのフェスティバルへの参加は可能ですか?
海外から参加するアーティストに関する規定などありましたら教えて下さい。

国内外問わず活動拠点に制限はございませんので海外在住の方のご参加も可能です。
ただし、新型コロナウイルスの流行に伴い、各国政府・自治体より渡航及び移動制限が発出されておりますので、その指示(待機期間、検査等)に従って頂いた上でのご参加をお願い致しております。
上記のような状況を鑑み、現在、外国語の募集要項等を用意し積極的に海外在住アーティストの受け入れを準備することは見送っております。

海外在住でワークショップとレクチャーをしたいと思っています。
海外からのリモート参加になりますが、それでも支援金は出ますか?

オンライン参加のみの場合の支援金は上限10万円のご提供となります。
詳細につきましては公募概要をご参照願います。

作品の発表が緊急事態宣言など何等かの事情で中止となった場合でも、制作支援金は変わらず支給いただけますか?

ARTS for the future!を使わず、演劇祭の支援金をお使いいただく場合は事前に支援金の3割をお支払い致します。
新型コロナウイルス感染拡大に伴う上演中止の場合は、事前に支払った支援金の返還を求めません。
オンライン配信等の代替措置にて演劇祭にご参加いただいた場合は、支援金全額の支払いも可能と致します。

車両は必須ですか?
また豊岡で車両を借りることも可能ですか?

必須ではありません。
ただし、広域に移動される場合は車両の利用を推奨します。
市内にレンタカー会社もございますので、車両をお借りいただくことは可能です。

感染症対策の備品については参加団体側で用意する必要がありますか?

消毒液、体温計、飛沫パーテーションなど基本的な感染症対策備品は事務局側で用意致します。