お知らせ

ニュース | 9月17日

事前計画・現地での移動に関するQ&A集

豊岡演劇祭2020では、来場される皆様の円滑な体験をサポートする様々なモビリティ関連の取り組みを行っています。移動に関するQ&Aを作成いたしましたので、ご要望に合わせたご利用を検討頂けますと幸いです。

なお、通常の現地までの交通アクセス・宿泊などに関する情報は、以下のページをご覧ください。
⇒交通アクセス・宿泊案内

***********************************

【事前計画に関するQ&A】

Q. どのように演劇祭を巡るか、事前にシミュレーションをしてみたい
A.演劇祭プログラムの会場間の交通手段・移動時間をシミュレーションできる、NAVITIME Travel「旅のしおり」サービスをご活用ください。演劇祭期間中に訪れることができる豊岡市内の観光地も予定に組み込むことが可能です。
⇒NAVITIME Travel「旅のしおり」連携

Q. 他の地域でも演劇関連のイベントがあるなら、是非巡ってみたい
A.鳥取県の「鳥の演劇祭13」と「豊岡演劇祭2020」が、直通バスでつながります。隣接する2つの県の演劇祭を同時にお楽しみいただける他、鳥取駅・鳥取砂丘コナン空港と、江原河畔劇場・豊岡駅が直結されるため、鳥取方面から豊岡演劇祭へのアクセスにも便利です。途中経由する神鍋高原・湯村温泉に宿泊する方にもご利用いただけます。(事前予約制)
⇒JR豊岡駅・江原河畔劇場と鳥取をつなぐ臨時バスを運行

Q. 城崎温泉のみならず、兵庫県内の他の温泉にも足を運びたい
A.湯村温泉へのご宿泊に便利な無料直通バスが運行されます。最終演目に合わせた運行計画です。時間を気にせず演劇祭をお楽しみください。
⇒ JR豊岡駅・江原駅と湯村温泉をつなぐ臨時バスを運行

 

【駅・空港からの移動に関するQ&A】

Q. 但馬空港から直接、城崎国際アートセンターにアクセスしたい
A. 城崎温泉駅行の空港連絡バスが城崎国際アートセンター前に直通します。ダイヤの詳細についてはリンク先をご覧ください
【運行日】演劇祭期間中の土曜日・日曜日・祝日(但し、最終日を除く)
⇒但馬空港連絡バスが城崎国際アートセンター前に直通

Q. 但馬空港から直接、神鍋エリア/江原エリアに行きたい
A.日高・神鍋エリアと日高・江原エリアおよびコウノトリ但馬空港をつなぐ新たな交通手段として、予約制の乗合交通サービス(オンデマンド交通)の実験運行を行います。予約はWebサイト上または電話にて受け付けます。
【運行日】 演劇祭期間中の土曜日・日曜日・祝日(但し、最終日を除く)
⇒オンデマンド交通の実験運行(許認可申請中)

Q. JR城崎温泉駅から直接、城崎国際アートセンターにアクセスしたい
A.JR城崎温泉駅から城崎国際アートセンター前は、徒歩で約20分(1.7km)ほど離れていますが、演劇祭の期間中の毎日、城崎国際アートセンター前に臨時バス停を設置します。停車ダイヤはリンクをご確認ください。
⇒城崎国際アートセンター前に臨時バス停を設置

また、 パーソナル・モビリティ「コムス」(一人乗り電気自動車)を使ってアクセスすることも可能です。 
⇒ 小型モビリティ「コムス」の試験導入
 
さらに、大阪方面から始発の「特急こうのとり1号」でJR城崎温泉駅に到着するお客様向けに、城崎温泉駅発 城崎国際アートセンター前行のシャトルバスを臨時運行します。
いずれも城崎国際アートセンターの開演に間に合うダイヤで、便利にご利用いただけます。ダイヤの詳細についてはリンク先をご覧ください。
【運行日】演劇祭期間中の土曜日・日曜日・祝日(但し、最終日を除く)
⇒但馬空港連絡バスが城崎国際アートセンター前に直通
 
Q. JR城崎温泉駅から直接、竹野エリアに行きたい
A.演劇祭期間中の4連休に、JR城崎温泉駅と竹野エリアのフリンジ会場付近をつなぐ臨時バスが運行されます。ダイヤはリンク先をご覧ください
【運行日】・2020年9月19日(土)・2020年9月20日(日)・2020年9月21日(月・祝)・2020年9月22日(火・祝)
⇒ JR城崎温泉駅と竹野エリアをつなぐ臨時バスを運行
 
また、 パーソナル・モビリティ「コムス」(一人乗り電気自動車)を使ってアクセスすることも可能です。 
 
 
 
【会場間の交通に関するQ&A】
 
Q. 駐車場の場所を知りたい
A.PDFデータで会場周辺の駐車場情報をまとめております。リンク先をご確認ください。

9月19日~21日のプログラム間移動のためのバス・電車時刻表については、以下からご確認頂けます。
連休中の会場間移動の計画にお役立てください。
https://drive.google.com/file/d/1ifV5IPSfV3299sf_cgi3-5dUoaptjRBm/view?usp=drivesdk

 
Q. 電車やバスを使わずに、様々なエリアを気軽に巡ってみたい
A.次世代の移動手段として注目されるパーソナル・モビリティ「コムス」(一人乗り電気自動車)を使って、観劇前後に周辺を観光することが可能です。詳細についてはリンク先をご覧ください。【運行日】 演劇祭期間中の土曜日・日曜日・祝日(但し、最終日を除く)計5日間 ※悪天候により、当日急遽貸出を中止する場合があります。
⇒ 小型モビリティ「コムス」の試験導入 
 
JR江原駅および江原河畔劇場と日高・神鍋エリアとの移動、日高・神鍋エリア内での観光目的の移動については、オンデマンド交通の実験運行(許認可申請中)を行っておりますので、予約の上ご活用いただく事も可能です。詳細についてはリンク先をご覧ください。
⇒オンデマンド交通の実験運行(許認可申請中)
 
また竹野・城崎温泉エリアではレンタサイクルのご利用も頂くことも可能です
⇒レンタサイクルのご利用について(竹野・城崎温泉)
 
Q. 演劇祭期間中の特別バスに関する情報を知りたい
A.演劇祭プログラムの会場間の交通手段・移動時間をシミュレーションできる、NAVITIME Travel「旅のしおり」サービスでは、増便バスの情報も反映されております。
⇒NAVITIME Travel「旅のしおり」連携
 
演劇祭期間中の週末5日間、全但バスの豊岡市内路線バスに乗り放題の乗車券を販売します。1日何回でもご乗車できるお得な乗車券です。詳細についてはリンク先をご覧ください。
⇒全但バスのお得な豊岡市内バス乗車券を販売

演劇祭期間中の週末には、城崎に宿泊する観光客の方の「ナイトマーケット」へのアクセス向上を図るため、全但バスの特急バスの一部の便について、豊岡市内のみの区間でご利用いただけるよう一部の座席を開放します(予約不可、先着順)。城崎エリアと日高・江原エリアを乗り換えなしでつなぐ公共交通機関としてご乗車いただけます。
⇒全但特急バスで日高・江原エリアと城崎/豊岡エリアを移動

Q. 旅行の最終日も、豊岡市内を手ぶらで観光したい
A.JR城崎温泉駅前で「手ぶら観光サービス」を実施いたします。城崎温泉ツーリストインフォメーション「SOZORO」(城崎温泉駅前)に預けた手荷物を、その日のうちにフェスティバルセンター(江原駅前)で受け取れるサービスです(手荷物1つにつき1,000円)。旅行最終日も、豊岡市内を手ぶらで観劇・観光できるようになります。詳細についてはリンク先をご覧ください。
⇒ JR城崎温泉駅前で「手ぶら観光サービス」を実施

その他のニュース

イベント管理・チケット販売サービス「Peatix」への不正アクセス事象について

【期間限定】マルチアングル動画配信

劇団を支援しよう!「投げ銭QR」実施中

麒麟獅子舞公演の開催

イベント開催制限緩和に対する演劇祭の対応についてのお知らせ

プログラム会場間移動のためのバス・電車時刻表について

北近畿豊岡自動車道 平日夜間通行止めのお知らせ

「対話する演劇祭」トークシリーズ『演劇は可能か?』開催のお知らせ

当日券の情報について

トークプログラム「戯曲の未来 ー岸田國士戯曲賞の表と裏のはなしー」実施のお知らせ

全演目のタイムテーブルが完成いたしました

実行委員会会長・ディレクターより

「鳥の演劇祭」との連携企画バスツアーのご案内

オフィシャルパッケージツアーチケット付プラン完売のお知らせ

但馬の芸術スポット情報

GoToトラベル対象 豊岡演劇祭2020のオフィシャルパッケージツアー販売開始

【重要なお知らせ】

全国販売/オンライン販売/フリンジプログラム販売開始のお知らせ

フェスティバルディレクター 平田オリザから

【重要なお知らせ】

【重要なお知らせ】