お知らせ

ニュース | 9月6日

トークプログラム「戯曲の未来 ー岸田國士戯曲賞の表と裏のはなしー」実施のお知らせ

豊岡演劇祭2020トークプログラム
市原佐都子×岩井秀人×前田司郎×柳美里×平田オリザ
 
「戯曲の未来 ー岸田國士戯曲賞の表と裏のはなしー」
 
豊岡演劇祭2020の参加アーティストが文学のまち城崎にて、戯曲の未来を語ります。
ゲストに、『魚の祭』で第37回(1993年)岸田國士戯曲賞を最年少記録で受賞し、2019年から同賞の選考委員もつとめた柳美里さんをお招きいたします。
市原佐都子さんは、第64回(2020年)岸田賞受賞作品である『バッコスの信女-ホルスタインの雌』を本演劇祭にて上演。同じく岸田賞受賞作家である岩井秀人さん、前田司郎さん、そして平田オリザが登壇し、劇作の方法や戯曲賞受賞の裏話を語るトークプログラムを開催いたします。
 
※本プログラムは完売となりました。当日券のご用意もありませんので、ご了承ください。
 
 
【日程】
2020年9月14日(月)11:00〜12:30
*城崎文芸館には9:00よりご入場いただけます。
*イベントホール観覧席へは10:45よりご案内いたします。

【会場】
城崎文芸館 イベントホール

【出演】
市原佐都子氏

岩井秀人氏
前田司郎氏
柳美里氏

平田オリザ

【トーク観覧料金】
無料
 
<別途入館料あり>

入館料:
[大人]個人 500円 団体(20人以上) 400円
[中高生]個人 300円 団体(20人以上) 200円
[小学生以下]無料
障がい者手帳の提示でご本人の入館料が半額になります。

 

その他のニュース

劇団を支援しよう!「投げ銭QR」実施中

麒麟獅子舞公演の開催

イベント開催制限緩和に対する演劇祭の対応についてのお知らせ

プログラム会場間移動のためのバス・電車時刻表について

事前計画・現地での移動に関するQ&A集

北近畿豊岡自動車道 平日夜間通行止めのお知らせ

「対話する演劇祭」トークシリーズ『演劇は可能か?』開催のお知らせ

当日券の情報について

全演目のタイムテーブルが完成いたしました

実行委員会会長・ディレクターより

「鳥の演劇祭」との連携企画バスツアーのご案内

オフィシャルパッケージツアーチケット付プラン完売のお知らせ

但馬の芸術スポット情報

GoToトラベル対象 豊岡演劇祭2020のオフィシャルパッケージツアー販売開始

【重要なお知らせ】

全国販売/オンライン販売/フリンジプログラム販売開始のお知らせ

フェスティバルディレクター 平田オリザから

【重要なお知らせ】

【重要なお知らせ】