プログラム・イベント

Program/Event

プログラム・イベント

[program]

『ぼんやりブルース』

ヌトミック

豊岡

  • 生演奏あり
  • パフォーマンス
  • 新作公演

日時

9/16(木)19:00
9/17(金)19:00
9/18(土)13:00

構成・演出・音楽

額田大志

作品
クレジット

構成・演出・音楽:額田大志

出演:朝倉千恵子、鈴木健太、長沼航、額田大志、原田つむぎ、藤瀬のりこ

舞台監督:中西隆雄、西山みのり、黒澤多生
音響:山川権(MR SOFT LLC.)
照明:松本永(eimatsumoto Co.Ltd.)
照明操作:佐々木夕貴(eimatsumoto Co.Ltd.)
舞台美術:渡邊織音
衣装:中島エリカ
映像:高良真剣
ムーヴメント指導:藤瀬のりこ
演出助手:鈴木啓佑
稽古場助手:深澤しほ
宣伝美術:三ッ間菖子
制作:河野遥

協力:散策者、東京デスロック、青年団、グループ・野原、ラズカルズ、コンプソンズ、みんなのひろば
助成:公益財団法人セゾン文化財団

上演時間

80分(予定・各回ポストパフォーマンスワークショップあり)

料金

前売一般:3,000円
当日一般:3,500円
前売U25・障がい者:2,500円*
当日U25・障がい者:3,000円*
高校生以下:無料*
*当日要証明書提示

お役立ち

※各回終演後、その回を観劇されたお客様を対象に、演出家とともに観劇体験を深めるPPBWS(ポスト・パフォーマンス・ぼんやり・ワークショップ)を開催します。
ファシリテーター:額田大志(ヌトミック主宰)
実施時間:約40分(参加自由、途中退場可)

※9/18(土)13:00の回は託児サービスあり(要予約)。詳細はチケットページをご確認ください

世界で初めて録音されたブルースの歌はMamie Smithの”Crazy Blues”と言われている。朗らかなサウンドに乗せてブルース(≒憂鬱)が歌われる。詩の内容を検索すると、楽曲とのギャップに驚くだろう。一説によるとブルースには「日常」という意味もあるらしい。世界中が混乱している中で、確かな日常はどこにあるのか。「私たち」ではない私の言葉が、生活が、音楽がどこかにある。それを見つけるための上演。それが『ぼんやりブルース』です。

 

 

Profile

ヌトミック
2016年に東京で結成された演劇カンパニー。
「上演とは何か」という問いをベースに、音楽のバックグラウンドを用いた脚本と演出で、パフォーミングアーツの枠組みを拡張していく作品を発表している。主宰の額田大志はこれまでに第16回AAF戯曲賞大賞、こまばアゴラ演出家コンクール2018最優秀演出家賞を受賞。

チケットの購入はこちら チケットの購入はこちら