プログラム・イベント
「豊岡かよっ!」(2020 年 作・演出内藤裕敬)
「豊岡かよっ!」(2021 年 作・演出 内藤裕敬)
「豊岡かよっ!」(2021 年 作・演出 内藤裕敬)
「豊岡かよっ!」(2020 年 作・演出 内藤裕敬)
「豊岡かよっ!」(2020 年 作・演出 内藤裕敬)
「豊岡かよっ!」(2020 年 作・演出 内藤裕敬)
「豊岡かよっ!」(2020 年 作・演出 内藤裕敬)

Program/Event

プログラム・イベント

[program]

『新・豊岡かよっ!』

Platz市民演劇プロジェクト

  • ディレクターズプログラム
  • 演劇

2005年に豊岡市、城崎町、竹野町、日高町、出石町、但東町の1市5町が合併し、 兵庫県下で最大面積の市”豊岡”となった成り立ちを描いた作品。市民の声や当時の様子を取材し、リアルとフィクションが交差するエピソード満載で、豊岡をもっと知り、楽しめる内容に。2020年に初演した『豊岡かよっ!』から新たなエピソードを加え、パワーアップした『新・豊岡かよっ!』を満を持しての再再演!

日時

9/18(日)18:00
9/19(月・祝)11:00

エリア

  • 豊岡

作品
クレジット

作・演出:内藤裕敬

舞台・音響・照明 NPO法人プラッツ

上演時間

75分

料金

【全席自由】
前売一般:¥2,500
当日一般:¥3,000
前売U25・障がい者割引:¥2,000
当日U25・障がい者割引:¥2,500
高校生以下:無料*(要申込)
*当日要証明書提示

備考

託児有り
※満 1 歳から未就学児の方対象
※要申込/申込締切:9/8(木)

NPO法人プラッツ
豊岡駅前にある文化施設、豊岡市民プラザを運営する指定管理者。市民参加型の舞台芸術創造を活動の柱としている。演劇・ダンス・ワークショップや講座など、市民が舞台芸術に触れる機会を提供し、地域の文化芸術の発展と市民文化活動を担う人材育成に努めている。2016年から、関西演劇界の第一人者・内藤裕敬を作・演出に迎え、オーディション・集中稽古を経て、プロと市民が共演する質の高い演劇作品を上演する「演劇プロジェクト」企画を実施している。

内藤裕敬
南河内万歳一座・座長。1959年生まれ。大阪芸術大学在学中の1980年、南河内万歳一座を『蛇姫様』(作・唐十郎)で旗揚げ。以降、全作品の作・演出を手掛ける。現代演劇の基礎を土台にした作品・演出には定評があり、劇団以外にも兵庫県立ピッコロ劇団や、母校の大阪芸術大学特別公演などを演出。世界的ピアニスト仲道郁代など、異ジャンルとのコラボ企画も多い。2000年、読売演劇大賞・優秀演出家賞受賞。2007年と2010年に文化庁芸術祭・優秀賞を受賞。2019年、大阪文化祭賞を受賞。2015年より大阪芸術大学舞台芸術学科教授。

こちらも

『ザ・ベクデルテスト』

fringe

インプロとジェンダー探究プロジェクト

『ザ・ベクデルテスト』

『Espoir  (希望)』

fringe

ケチャップリンたび彦

『Espoir (希望)』