プログラム・イベント

Program/Event

プログラム・イベント

[Event]

劇評企画(仮)

作品
クレジット

コーディネーター:山﨑健太(批評家、ドラマトゥルク)
執筆者:渋革まろん(批評家)、關智子(演劇研究者)、高嶋慈(美術・舞台芸術批評)

劇評というのは、舞台芸術の上演に立ち会った誰かが、それをどのように観て、何を考えたかを記した文章です。
それはときに作品の背景を、作り手の企みを、そしてなにより、自分のものとは違う視点を教えてくれます。劇評とはつまり、舞台芸術を何倍も楽しむための方法なのです。あるいはそれは、未知のアーティストと出会い、観られなかった上演に思いを馳せ、誰かと言葉を交わすきっかけにもなるかもしれません。
舞台芸術を「観る」だけでなく「知り」「出会い」「考え」「話す」ための、そしてより「楽しむ」ための言葉をお届けします。

チケットの購入はこちら チケットの購入はこちら