お知らせ

豊岡演劇祭2021開幕に向けて

2020年に開催した、第一回となる豊岡演劇祭2020には、大きく三つの意味があったと思います。

一つ目は「進化する演劇祭」として、
日本初の本格的なフリンジ型演劇祭の可能性を、広く国内外に示せたことです。
豊岡を訪れた演劇関係者の誰もが、豊岡演劇祭の未来に強い関心を寄せる結果となりました。

二つ目は、豊岡市内の観光事業者の皆様に、
演劇祭の持つポテンシャルをきちんと理解していただけた点です。
文化観光は、これからの日本の観光産業の発展に欠かせないものです。
特に、これまでカニやスキー、海水浴など、
シーズンが限定される観光アイテムに頼ってきた但馬の観光産業にとって、
ボトムを埋めて通年集客を実現する切り札となることを、
多くの事業者の皆様に実感として理解していただけたのは大きな成果でした。

三つ目はコロナ禍の中、極めて難しい舵取りを強いられながら開催にこぎ着けたことで、
豊岡演劇祭は日本演劇界の希望の灯火となりました。
中には半年ぶりの舞台だったと涙を流す参加者もいました。
2021年もまだまだ東京では厳しい状況が続きます。
この環境下で表現の場を守ることは大きな意義があると考えます。

豊岡演劇祭2021は、第一回の成果を受け、着実にその内容を充実させることを目指します。
芸術文化観光専門職大学とも深く連携し、参加者も観客も笑顔にする演劇祭を実現したいと願っています。

豊岡演劇祭2021フェスティバルディレクター
平田オリザ

公式プログラム

豊岡演劇祭2021では公式プログラムの一部を公募します。
公募開始しておりますので詳細をご確認願います。
公募期間:4/26(月)~5/14(金)

フリンジプログラム

公募開始しておりますので詳細をご確認願います。
公募期間:4/26(月)~5/14(金)