Swirling Beginnings
©Toyooka Theater Festival2022

Travel

Take advantage of the Festival Center and Meeting Spot

Please use it to purchase tickets, take a break, and gather information on tourist attractions. Goods for sale and refreshments too.

Area/Venue

Discount Passport

Save money with a passport to see a wide variety of programs, including topical productions invited from Japan and abroad and fringe productions selected by public.

Ticket

Model Plan

Program

“Be all ears”
photo by bozzo

directors

Toru Iwashita Improvisational Session with UMEZU Kazutoki

“Be all ears”

岩下徹
国際的な舞踏カンパニー「山海塾」舞踏手。ソロ活動では「交感(コミュニケーション)としての即興ダンス」の可能性を追求。石井満隆に即興を学び、83年ソロ活動開始。かつて精神的危機から自らのからだを再確認することで立ち直ったという経験を原点とするソロダンスは、等身大のからだひとつで立つことから始まり、場との交感から生まれる即興として踊られる。1989年より滋賀県の湖南病院精神科などでダンスセラピーの試みを、また各地で障害の有無を問わないワークショップを継続して実施中。

梅津和時
70年代NYのロフトシーンで活躍、帰国後「生活向上委員会大管弦楽団」でブレイク。「D.U.B.(ドクトル梅津バンド)」でヨーロッパで人気を得ると共に、RCサクセション、忌野清志郎のサポートとしてロック界にも広く知られる。欧米~アジアの音楽とも出会い、現地ミュージシャンと共演を重ねる。日本で初めてのクレズマバンド「ベツニ・ナンモ・クレズマー」を主宰し、現在の「こまっちゃクレズマ」に繋がる。劇伴や映画音楽も手掛けるほか、詩やダンス、舞踏等とのコラボレーションも多い。

“I am a seagull”

directors

Professional College of Arts and Tourism × École Nationale Supérieure des Arts et Techniques du Théâtre

“I am a seagull”

ロアン・グットマン
2018年8月からリヨン国立舞台芸術技術学校(Ecole nationale supérieure des arts et techniques du théâtre)の校長を務める。
アントワーヌ・ヴィテによるシャイヨー演劇学校で学び、舞台監督、舞台美術家、演出家として活動。2004年から2009年にかけて、ティオンヴィル=ロレーヌ国立演劇センターの芸術監督を務める。ヴィラ・メディチ海外研究奨学金を得る。芸術文化勲章・シュバリエを受賞。カンヌとマルセイユの俳優学校、モンペリエ国立高等演劇学校、ストラスブール国立劇場、そしてパリ国立高等演劇学校などで数多くのワークショップを行なっている。

“Yoroboshi: The Weakling”

directors

Q

“Yoroboshi: The Weakling”

市原佐都子
劇作家・演出家・小説家・城崎国際アートセンター芸術監督。桜美林大学にて演劇を学び、2011年よりQ始動。人間の行動や身体にまつわる生理、その違和感を独自の言語センスと身体感覚で捉えた劇作、演出を行う。2019年『バッコスの信女 ─ ホルスタインの雌』をあいちトリエンナーレにて初演、同作にて第64回岸田國士戯曲賞受賞。2021年、ノイマルクト劇場(チューリヒ)と共同制作した『Madama Butterfly』をチューリヒ・シアター・スペクタクル、ミュンヘン・シュピラート演劇祭、ウィーン芸術週間他にて上演。

Feature

Highly Selected Programs

A wide variety of productions unique to Toyooka Theatre Festival, including programs selected by our festival director, such as the premiere in World Theatre Festival "Theater der Welt" in Germany.

Director's Program

"Uzumaku" Theater Festival

("Uzumaku" is a Japanese word meaning 'swirl' in English)
In addition to artists and audiences, the festival brings together local attractions of Toyooka and other Tajima(northern part of Hyogo Prefecture) areas, such as food, culture, and scenery. The festival will provide many opportunities to discover new value.

About TTF

Venture into the town

There will be a diverse program that can be experienced outside the theater. Special performances at Genbudo Park, night markets and street performances in the town.

Fringe Selection
©igaki photo studio
タイムテーブルはこちら タイムテーブルはこちら