プログラム・イベント

Program/Event

プログラム・イベント

フィルターで検索
  • プログラムタイプ

  • エリア

  • 日付

公式プログラム

城崎

竹野

出石

『みみをすます (谷川俊太郎同名詩集より)』
photo by bozzo
詳細はこちら

[program]

岩下徹×梅津和時 即興セッション

『みみをすます (谷川俊太郎同名詩集より)』

  • ダンス・舞踏
  • 即興セッション
  • 屋外公演

日付

9/9(木)
9/11(土)
9/14(火)

山海塾舞踏手の岩下徹は、ソロ活動では「交感としての即興」を追求している。「みみをすます」は1989年から継続している、劇場ではない場所での即興シリーズ。
今回は豊岡の特徴的な3会場で、ミュージシャンの梅津和時とともに、その日限りの即興セッションを繰り広げる。

詳細はこちら
『グッドモーニング』
イラストレーション:カナイフユキ
詳細はこちら

[program]

マレビトの会

『グッドモーニング』

  • 演劇
  • 小津安二郎
  • 新作公演

日付

9/10(金)- 9/12(日)

未曽有の出来事を経験した都市をテーマに、さまざまな演劇表現を追求してきたマレビトの会。待望の新作ではミニマルな手法はそのままに、小津安二郎の映画『お早よう』を手がかりに、都市に暮らす人々の生態を描き出す。

詳細はこちら
『バナナの花は食べられる』豊岡演劇祭ver.
©️たかくらかずき
詳細はこちら

[program]

範宙遊泳

『バナナの花は食べられる』豊岡演劇祭ver.

  • 3時間の大作
  • 人情劇
  • 演劇

日付

9/18(土)- 9/19(日)

独自の演出、倫理観を揺さぶる強度ある脚本で、アジア諸国からも注目を集める演劇集団。2021年3月に好評を博した最新作を、早くも豊岡演劇祭で再演。
フィクションで現実を乗り越え生きていこうとする人々の人情劇。

詳細はこちら
『鍼を打つ』
© Theater Commons Tokyo ’21
Photo by Shun Sato
詳細はこちら

[program]

百瀬文

『鍼を打つ』

  • 鍼治療
  • 会場は老舗旅館
  • 体験型作品

日付

9/10(金)- 9/14(火)

身体、アイデンティティのゆらぎを主題とするアーティスト、百瀬文によるセラピー・パフォーマンス。
観客は実際に鍼治療を受けながら、身体の未知の領域を体験する。会場は、志賀直哉が『城崎にて』を執筆した老舗旅館三木屋。

詳細はこちら
『豊岡かよっ!』
「豊岡かよっ!」(2020年)
詳細はこちら

[program]

Platz市民演劇プロジェクト

『豊岡かよっ!』

  • フィクション×リアリティ
  • 題材は豊岡
  • 演劇

日付

9/11(土)- 9/12(日)

2020年に初演、好評を博した本作は、南河内万歳一座の内藤裕敬が豊岡1市5町の合併を題材に書き下ろしたもの。
市民の声や当時を取材した情報を織り交ぜながら、新市名決定に至るフィクションながらもリアリティある作品に!

詳細はこちら
『House of L』
『Cycle of L』高知県立美術館、2020
写真:釣井泰輔
詳細はこちら

[program]

サエボーグ

『House of L』

  • キモかわいい
  • 演劇的インスタレーション
  • ボディースーツ

日付

9/17(金)- 9/20(月・祝)

ラテックス製のボディスーツを装着してパフォーマンスを展開するサエボーグによる、演劇的インスタレーションが豊岡に上陸。キモかわいい家畜キャラクターたちが暮らすリビングルームで繰り広げられるショーに巻き込まれ、目撃するものとは。

詳細はこちら
『降りくるもののなかでーとばり』
©Sankai Juku
詳細はこちら

[program]

山海塾

『降りくるもののなかでーとばり』

  • 幻想的な舞台演出
  • 山海塾の代表作
  • ダンス・舞踏

日付

9/19(日)- 9/20(月・祝)

舞踏カンパニー・山海塾が14カ国37都市で上演を重ねてきた代表作を1975年の創設以来初めて但⾺地域で上演。数億光年の時を経て地上に降り注ぐ太古の星の瞬き…虚空と虚空のあいだに静かにゆらぐ「とばり」。宇宙は静かに流れつづける。

詳細はこちら

[program]

ヌトミック

『ぼんやりブルース』

  • 生演奏あり
  • パフォーマンス
  • 新作公演

日付

9/16(木)- 9/18(土)

私はぼんやりと、1920年のNYで録音されたメイミー・スミスのレコードを回しはじめた。事実とフィクションからなる言葉、ときに生演奏を織り交ぜながら、ヌトミックが上演する新作パフォーマンス作品。

詳細はこちら
『<ruby><rb>蘭若寺</rb><rp>(</rp><rt>らんにゃじ</rt><rp>)</rp></ruby>の住人』
©HTC VIVE ORIGINALS
photo by Chang Jhong Yuan
詳細はこちら

[program]

ツァイ・ミンリャン

蘭若寺らんにゃじの住人』

  • ヴェネチア国際映画祭
  • 映画監督
  • VR映像作品

日付

9/9(木)- 9/12(日)
9/16(木)-9/19(日)

台湾を代表する映画監督ツァイ・ミンリャン初の VR映画。360度の視野で没入する映像美は、ヴェネチア国際映画祭の VR部門で絶賛された。廃墟に住む主人公の周りに、時折現れる不可思議な女達。森の中に息づく生命、霊、自然の気配の中を、観客もまた浮遊していく……。

詳細はこちら
『東京ノート』
©️ Norio Kudo & Takahito Sato
詳細はこちら

[program]

青年団

『東京ノート』

  • 世界16ヶ国で上演
  • 青年団の代表作
  • 演劇

日付

9/14(火)- 9/20(月・祝)

これまで世界16ヶ国で上演されてきた劇団の代表作。近未来の美術館で、ヨーロッパの戦争から避難した絵画を前に、家族や恋人たちが、両親の世話や相続問題、進路や恋愛などについて断片的な会話を繰り返す…….。

詳細はこちら

[program]

青年団

『KOTATSU』

  • フランスの劇作家・演出家
  • 世界初演
  • 演劇

日付

9/9(木)- 9/12(日)

劇作家・演出家パスカル・ランベールが、2006年以来の交流の集大成として、今回、初めて日本人俳優のために書きおろした戯曲を、平田オリザの日本語監修のもと、青年団の俳優・スタッフと共にクリエーションする世界初演作品。

詳細はこちら

[program]

てんらんかい

『但馬づくしの講談会 於出石永楽館』

  • 会場は芝居小屋
  • 新作も古典も
  • 講談

日付

9/11(土)
一部と二部の入れ替え制

「いつか永楽館で講談会をやりたい」昨年急逝した巨匠・四代目旭堂南陵(きょくどうなんりょう)の思いを受けた弟子たちが集結。兵庫や但馬ゆかりの話を軸に、十数演目を一部と二部に分け(入替制)、初めての人にもわかりやすく伝統話芸「講談」をたっぷりと語る。

詳細はこちら
『但東さいさい』
烏丸ストロークロックと祭『祝・祝日』

2020年12月(撮影:井上嘉和)
詳細はこちら

[program]

烏丸ストロークロック

『但東さいさい』

  • 会場は神社の農村舞台
  • 但東を巡る
  • こども神楽

日付

9/14 (火)
9/17 (金)
9/20 (月・祝)

地域を学び創作を行う烏丸ストロークロック。但東のこどもと民話をもとに「こども神楽」を制作し、その制作風景やワークショップから但東の現在と未来を映す短編映像が作られる。神楽公演は但東を巡演し、映像は豊岡各所で上映。

詳細はこちら

養父

香美

[program]

青年団

『銀河鉄道の夜』

  • 原作は宮沢賢治
  • 大人も子どもも
  • 演劇

日付

9/18(土)
9/20(月・祝)

星祭りの夜、夜空を見上げるジョバンニの耳に突如響く車掌の声。親友カンパネルラとともに様々な星座を旅し、2人の行き着く先は―。
10年前フランスの子どもたちのために作られ国内外を旅してきた、大人も子どもも楽しめる作品。

詳細はこちら

養父

香美

[program]

to R mansion

『へんてこうじょう』

  • 新感覚
  • パフォーマンス
  • 子ども向け

日付

9/11(土)- 9/12(日)

パントマイム、アクロバット、マジック、人形劇……世界で活躍する現代音楽家とパフォーマーがお届けする新感覚ファミリーシアター!
形の当てっこをしたり、歌を作ったり、光の地図を作ったり。大人も子どもも一緒に遊ぼう!

詳細はこちら

フリンジプログラム

オンライン

[fringe]

舘そらみ

体験型講座『脚本家の仕事を疑似体験〜物語のタネを作る方法〜』

  • ワークショップ
  • 市民参加型

会場

オンライン

日付

9/12(日)

詳細はこちら

オンライン

『豊岡物語プロジェクト-リーディング公演「豊岡物語」-』
「まいづる物語プロジェクト2018」より
詳細はこちら

[fringe]

一般社団法人毛帽子事務所

『豊岡物語プロジェクト-リーディング公演「豊岡物語」-』

  • リーディング
  • ワークショップ
  • 市民参加型
  • 演劇

会場

オンライン

日付

10/1(金)- 10/31(日)

詳細はこちら
<small>城崎国際アートセンター(KIAC)2020年度滞在アーティスト アフターレジデンス</small><br>『風土とともにつくるということ – 竹野で生まれた2つの作品をめぐる映像上映と交流会』
©igaki photo studio
写真提供:城崎国際アートセンター(豊岡市)
詳細はこちら

[fringe]

日本相撲聞芸術作曲家協議会(JACSHA)×太田奈緒美×波田野州平

城崎国際アートセンター(KIAC)2020年度滞在アーティスト アフターレジデンス
『風土とともにつくるということ – 竹野で生まれた2つの作品をめぐる映像上映と交流会』

  • 映像上映
  • 音楽
  • 市民参加型
  • 演劇
  • インスタレーション

日付

第一週:9/10(金)- 9/12(日)
第二週:9/18(土)- 9/19(日)

詳細はこちら
『ぱっぱらぱーく/PAP PA-LA PARK  in Toyooka 』
撮影:金子愛帆
詳細はこちら

[fringe]

かえるP

『ぱっぱらぱーく/PAP PA-LA PARK in Toyooka 』

  • ワークショップ
  • ダンス・舞踏

会場

江原駅周辺

日付

9/14(火)- 9/15(水)

詳細はこちら

オンライン

[fringe]

The end of company ジエン社

『何もしない園』リーディングバージョン

  • 演劇

会場

東京都内某所
※後日オンライン配信予定

日付

都内某所での公演:9/14(火)

詳細はこちら

オンライン

[fringe]

おもたせシアター

『あさねぼうの神さま』

  • 市民参加型
  • 演劇
  • 子ども向け

会場

オンライン

日付

作戦会議:8/21(土)
オンライン配信:9/9(木)- 9/20(月・祝)

詳細はこちら

オンライン

[fringe]

篠田千明

『体を書く』オンラインリハーサル

  • 空間超えてリハーサル
  • やってもいいし見てもいい
  • ダンス・舞踏

会場

オンライン

日付

9/17(金)- 9/18(土)

詳細はこちら

オンライン

[fringe]

森永明日夏

『オンラインでNYとつながって演劇で遊んでみよう!』

  • ワークショップ
  • 市民参加型
  • 演劇

会場

オンライン

日付

9/12(日)

詳細はこちら

豊岡

城崎

江原

竹野

[fringe]

高山玲子

『演劇の町』

  • 周遊
  • 冊子の演劇
  • 市民参加型

日付

配送(第一弾受付期間):8/6(金)- 9/5(日)
配送(第二弾受付期間):9/6(土)- 9/26(日)
豊岡市内各所での店舗販売:9/9(木)- 9/20(月・祝)

詳細はこちら

関連プログラム

[Event]

よるよむきのさき お食事×文学×リーディング

  • リーディング

会場

お宿 芹
さんぽう西村屋 本店
西村屋ホテル招月庭 レストランRicca
城崎町家地ビールレストランGUBIGABU
おけしょう鮮魚海中苑 駅前店

日付

9/9(木)- 9/10(金)
9/13(月)- 9/15(水)

詳細はこちら

城崎

香美

[Event]

城崎発演劇列車 JR西日本観光列車「うみやまむすび」×スイッチ総研

『絶景!!日本海!山陰本線ローカル駅スイッチ』

会場

JR山陰本線 香住駅、鎧駅、餘部駅

日付

11/5(金)-11/6(土)

詳細はこちら
チェックしたものだけ見る
チケットの購入はこちら チケットの購入はこちら