公演を観る
©Chau Elsie
Photo by Ayano So
Photo by Ayano So
Photo by Chau Elsie
Photo by Chau Elsie

Program

公演を観る

Director's Program
ディレクターズ プログラム

『キリギリスとアリ』

んまつーポス × Unlock Dancing Plaza

作・振付・出演:んまつーポス × Unlock Dancing Plaza
構想・演出:高橋るみ子(宮崎大学客員教授/舞踊教育)

エリア

  • 養父

日時

9/23(月・祝)14:00

上演時間

約60分
受付開始:開演60分前
開場:開演30分前

上演言語

日本語上演

料金

【全席指定】
前売一般:2,500円
当日一般:3,000円
前売U25・学生・障害者割引:1,500円*
当日障害者割引:2,000円*
前売当日共に18歳以下:無料*
うずまくパス:1,000円
*当日要証明書提示

*クラップメイト対象演目

香港のアーティストとつくる、
大人も子どもも楽しめる逆さダンス。

この作品のキッカケは、バッタ研究者によるベストセラー『バッタを倒しにアフリカへ』。バッタが気になり始めた「んまつーポス」の3人が興味をもって調べたところ、日本には445種ものバッタの仲間がいて、イソップ童話「アリとキリギリス」のキリギリスもその1種だった。

将来に備えることの大切さを説く「アリとキリギリス」において、キリギリスはアリから「夏には歌っていたんだから、冬には踊ったらどうだい?」と言われる存在。けど、「んまつーポス」は逆さから考えることにこだわっている団体。「アリとキリギリス」ではなく「キリギリスとアリ」として、キリギリスのように人生を心豊かに楽しみながら過ごす生き方を再発見したい! とこの作品をつくることに。

「んまつーポス」(反対から読めばスポーツマン!)が、香港のダンスカンパニー「Unlock Dancing Plaza」と共創した、大人も子どもも楽しめるダンス作品。

出演者
んまつーポス(豊福彬文、みのわそうへい、児玉孝文)、
Unlock Dancing Plaza(Paula Wong、Hoi-Ling Keung、Wong Ting)
スタッフ
音楽:大野源喜
映像:西純之介
照明:工藤真一(ユニーク・ブレーン)
衣装・舞台美術:樺島優子(宮崎大学講師/テキスタイルアーティスト)
制作:坂元美玖、佐藤薫子、Jessica Ho
アクセシビリティ

未就学児入場可

車椅子席
※車椅子で来場されるお客様は、チケット購入時にフェスティバルセンターまで電話、またはメールでお問い合わせください。

クレジット
企画制作:一般社団法人namstrops、Unlock Dancing Plaza
助成:香港特別行政区政府駐東京経済貿易代表部
主催:豊岡演劇祭実行委員会
Photo by Ayano SO
Photo by Ayano SO
んまつーポス(豊福彬文・みのわそうへい・児玉孝文)
2006年結成。「逆さから物事を考えることで新たな価値を創造する」ダンスカンパニー。シビウ国際演劇祭をはじめ、15カ国40都市で作品を発表。香港のダンス界を牽引する「Unlock Dancing Plaza」と2016年より共創中。横浜ダンスコレクションファイナリスト(2008・2011・2012)。国内外で実践的研究を活かしたワークショップや企業研修を展開。2019年3月、宮崎市に「国際こども・せいねん劇場みやざき」をオープン。
タイムテーブルはこちら タイムテーブルはこちら