公演を観る

Program

公演を観る

Director's Program
ディレクターズ プログラム

『リバーサイド名球会』

スリーピルバーグス第2回野外公演
in スタジアム!

作・演出:福原充則

エリア

  • 豊岡

日時

9/20(金)18:00◎、20:00
9/21(土)18:00◎、20:00
9/22(日)18:00◎、20:00
◎託児サービスあり(要予約)
(詳細はアクセシビリティへ)

上演時間

60分(予定)
受付開始・開場:開演30分前

上演言語

日本語上演

料金

【自由席・エリア指定あり】

前売
・屋根ありベンチ席エリア
一般:4,500円
U25・学生・障害者割引:3,500円*
・屋外スタンド席エリア
一般:4,000円
U25・学生・障害者割引:3,000円*

当日
・屋根ありベンチ席エリア
一般:5,000円
障害者割引:4,000円*
・屋外スタンド席エリア
一般:4,500円
障害者割引:3,500円*

前売当日共に18歳以下:無料*

うずまくパス
屋根ありベンチ席エリア:1,500円
屋外スタンド席エリア:1,000円

*クラップメイト対象演目

*当日要証明書提示

 

※チケットの注意事項
・前半立ち見、後半椅子席での観賞となります
・物語の後半、客席とステージが一塁側と三塁側に分かれ、2つの物語が同時に展開します。チケット購入時にお好きな方をお選びください(一塁側、三塁側を同時に観賞はできません)。
・屋根ありベンチ席エリアも前半30分ほどは屋根がありません。雨天の場合は雨具をご用意ください。

広大な野球場を舞台に、
野球へのLOVEがすべてのLOVEへとつながる喜劇を上演。

「草野球チームが集まって作った名球会に、かつて八百長で地元を追われた男が帰ってくる。
しかも不思議な〝なにか〟を引き連れて…。」

役者5人だけで、こうのとりスタジアムの駐車場、放送室、グラウンドと場所を変えながら物語は展開。
野球へのLOVEが、すべてのLOVEへとつながっていく60分の喜劇。

出演者
八嶋智人、平井まさあき(男性ブランコ)、久保貫太郎、永島敬三、佐久間麻由
スタッフ
舞台監督:金安凌平
照明:河上賢一
音楽:益田トッシュ
宣伝美術:橋本太郎
宣伝美術写真:齋藤葵
宣伝美術進行:合同会社おばけ
衣装協力:(株)エイビス (株)YM2エージェンシー
アクセシビリティ

車椅子席
※車椅子で来場されるお客様は、チケット購入時にフェスティバルセンターまで電話、またはメールでお問い合わせください。

◎託児サービス(要予約)
実施日:9/20(金)18:00、9/21(土)18:00、9/22(日)18:00
※無料の託児サービスを行います。詳細はこちらをご覧ください。

備考
※演出の都合上、開演後はご入場をお待ちいただく場合がございます。


これは、こうのとりスタジアムでの野外劇です!

【楽しむための注意ポイント】
・スタジアム内の三箇所をみんなで移動しながら、3つの物語を楽しんで頂きます。ステージも観客席も、その都度変化し、立ったり移動したり座ったりしながらの観劇になりますので、軽装でのご来場をお勧めします。(上演時間は、60分を予定)
・物語の後半、客席とステージが一塁側と三塁側に分かれ、2つの物語が同時に展開します。お好きな方をお選びください。片側だけの観賞でもストーリーはわかるようになっていますのでご安心ください。
・屋根のない、野外でのご観劇になります(屋根ありベンチ席エリアをご選択された方は、物語の後半のみ屋根がある席でのご観劇となります)。
・荒天でない限りは雨天でも上演いたしますので、雨具・防寒具等は、各自ご用意の上、ご来場ください。尚、観劇中の傘のご使用は禁止とさせていただきます。雨合羽をお勧めいたします。
・荒天の為、やむを得ず中止の判断となった場合は、本公演HP・豊岡演劇祭公式HP・SNSでのお知らせ、チケットをご購入された皆様にご連絡いたします。
・本公演は映像収録を予定しております。が!、台風の季節の野外公演のため、天候次第でどんなものを収められるか未知数ですので、映像配信の有無は、公演終了後の判断となります。
クレジット
協力:シス・カンパニー 吉本興業 フクダ&Co. ゴーチ・ブラザーズ 大平一弘 レプロエンタテインメント ノックス

制作:プラグマックス&エンタテインメント

提携:PARA
助成:芸術文化振興基金
共催:豊岡演劇祭実行委員会
主催:スリーピルバーグス
スリーピルバーグス
脚本家・演出家の福原充則を中心に、積もった表現欲求を外に向けて放出せんとして立ち上がった全天候型創作ユニット。アンチ屋根の会の急先鋒。「人が生きていく上で逃れられない悲喜こもごもからの一瞬の離脱」という大上段に構えたテーマを振り下ろす素面の3人組。福原充則は『あたらしいエクスプロージョン』で第62回岸田國士戯曲賞を受賞。
タイムテーブルはこちら タイムテーブルはこちら