公演を観る
drawing by zzzpeaker, design by Kentaro Hasegawa

Program

公演を観る

Fringe Selection
フリンジ セレクション

『きく 豊岡演劇祭ver.』

エンニュイ

作・演出:長谷川優貴

エリア

  • 豊岡

日時

9/20(金)18:00
9/21(土)12:00、18:00
9/22(日)12:00

上演時間

約70分
受付開始・開場:開演30分前

上演言語

日本語上演

料金

前売一般:2,500円
当日一般:2,800円
U-25:2,000円*
U-15:無料
うずまくパス:無料(要事前予約)

*当日要証明書提示

CoRich舞台芸術まつり!2023春 グランプリ作品を豊岡ver.にリメイク

「母親が癌だった……」
語り手が唐突に話し出す。
場所はどこなのかはわからないが、職場やバイト先のような目的をもって強制的に集められる場所。語り手、ならびに聞き手たちはそこによく集まるメンバーで、仕事終りの、目的を果たした後のような時間をそこで過ごしている。
語り手の話を真剣に聞こうとしながらも、徐々に聞き手たちの頭の中はズレていく。育ってきた環境もこれまでの経験もみんな違う。自分の想像で話の余白を埋める。連想したり、脱線したり、妄想したり、集中力が切れて別のことを考えたりしながら、時間感覚さえも狂っていく。
そんな「きく」ということそのもののお話。

出演者
市川フー(エンニュイ)、zzzpeaker(エンニュイ)、二田絢乃(エンニュイ)、高畑陸(エンニュイ)、浦田かもめ、オツハタ、小林駿
スタッフ
映像:高畑陸(エンニュイ)
ドラマトゥルク:青木省二(エンニュイ)
drawing:zzzpeaker(エンニュイ)
照明:studio hiari
ビジュアルデザイン:長谷川健太郎
お問い合わせ
yennuinfo@gmail.com
クレジット
主催: エンニュイ/豊岡演劇祭実行委員会
photo:長谷川健太郎
photo:長谷川健太郎
エンニュイ
クリエイションをする為に集まれる組合/場所。2017年旗揚げ。
脚本・演出を務める長谷川優貴を中心に、様々な経歴を持つ多彩なメンバーで結成。2022年11月に新メンバーを加えて、組合として再スタート。
主宰の長谷川は、お笑いコンビ「クレオパトラ」としても活動する傍ら、様々なジャンルを横断し表現をして活動の幅を広げている。
名付け親は又吉直樹(ピース) 「『アンニュイ』と『エンジョイ』を足した造語であり、 物憂げな状態も含めて楽しむようなニュアンス」
タイムテーブルはこちら タイムテーブルはこちら