公演を観る
Photo by Haruna Takata
photo by Haruna Takata
photo by Haruna Takata

Program

公演を観る

Fringe Selection
フリンジ セレクション

『くらし』

架空カンパニーあしもと

作・演出:染谷樹

エリア

  • 豊岡

日時

9/21(土)12:00、16:00
9/22(日)12:00、16:00
9/23(月・祝)12:00

上演時間

50分(予定)
公演アナウンス:開演30分前より

上演言語

ノンバーバル上演

料金

無料(投げ銭制, 予約不要)

生活空間に靴を配置し「暮らし」を考える、オブジェクトシアター公演

私たちは、靴と共に暮らしています。

足音、歩幅、歩く速度。
靴は雄弁で、履いている人の性格や状況、そして生活を私たちに伝えてくれます。本作ではその靴と人間の親密な関係性に着目し、何気ない生活空間に靴を配置することでそこに暮らす人々の姿を浮かび上がらせます。

例えば、ベンチ、自販機、掲示板の前。
靴が置かれることで見えてくる街の暮らしは、どのようなものでしょうか。もしかするとそれは、観る人によって異なるかもしれません。しかしその景色はきっと、鑑賞者がその街に、そこで生活する人々に、無意識に抱いている印象を反映した姿なのでしょう。

人と物との新たな関係性を探求する架空カンパニーあしもとによる、靴から人々の暮らしと街の印象を再考するオブジェクトシアター。

出演者
染谷樹
スタッフ
音楽:山村佑理
当日運営:関矢昌宏
備考
※本公演は常時一般開放されているスペースにて行います。会場の性質上、十分な客席数をご用意できない可能性もあるため、着席をご希望の場合にはお早めのご来場をお勧めいたします。
お問い合わせ
架空カンパニーあしもと 担当:ashimoto.info@gmail.com
クレジット
主催:架空カンパニーあしもと/豊岡演劇祭実行委員会
架空カンパニーあしもと
「意思はあしもとに宿る、物語はあしもとから始まる」を掲げ、⽇⽤品を扱うオブジェクトシアター・パフォーマンスカンパニー。⾝近に溢れる物と⼈間との対話の可能性を提⽰し、何気ない⽇常に潜む豊かさを訴える。
現代サーカスやダンス、演劇、人形劇など、場や形式を問わず活動。
タイムテーブルはこちら タイムテーブルはこちら