公演を観る
Pagoda Hands - photo by Alberto Ceresa

Program

公演を観る

Fringe Selection
フリンジ セレクション

『HUMANITY – 人類』

JACOPO TEALDI #QUELLODELLEMANI

脚本・監督:ヤコポ・ティアルディ

エリア

  • 豊岡

日時

9/19(木)19:00
9/21(土)16:30
9/22(日)16:30

上演時間

約40分
開場時間:開演15分前

上演言語

ノンバーバル上演

料金

無料(予約不要)

U.MANI.TÀ -人間性
Jacopo Tealdi(ヤコポ・テアルディ)による”手作り”ショー

U.MANI.TÀ(ウ・マニ・タ)は、Jacopo Tealdi(ヤコポ・テアルディ)によるTEATRO MANUALE(テアトロ・マヌアーレ、『手』作りによる劇場)の革新的でオリジナル、創造的なパフォーマンスです。

全く新しいジャンルであるTEATRO MANUALE(テアトロ・マヌアーレ、『手』作りによる劇場)は、
人形劇、物語劇、ジェスチャーダンスを融合させたもので素手で実現されます。

U.MANI.TÀ(ウ・マニ・タ)の公演では、軽やかなフレームを舞台にし、指の動きで命を吹き込まれた『手』作りのキャラクターたちが俳優として登場します。Jacopo Tealdi#quellodellemaniの手は物語を語り、踊り、観客と交流する。そのショーには、ひねりや笑い、驚き、詩が満ちています。

Jacopo Tealdi(1986年トリノ生まれ)は、俳優、マイム、作家、演出家、研究者。
彼は世界中を巡るショーで”手”作りによる劇場を確立し、その独特な素手の演技で多くの人々を感動させています。

出演者
Jacopo Tealdi #quellodellemani
スタッフ
制作アシスタント:Maria Giulia Mapelli
演出・サウンドデザイン・照明デザイン:Jacopo Tealdi
備考
※ご予約は不要ですが、公演開始後は入場が困難な場合がございます。開演時間に間に合うようにご来場ください。
※年齢問わず、子供から大人まで誰でも楽しめるパフォーマンス公演です。
お問い合わせ
management@jacopotealdi.com
クレジット
主催:Jacopo Tealdi #quellodellemani /豊岡演劇祭実行委員会
Giulio Bonasso Photography
Giulio Bonasso Photography
JACOPO TEALDI #QUELLODELLEMANI
俳優であり、作家、演出家であり、詩人でもある、ジェスチャー研究家。

彼の手は、コミカルで詩的な物語を語る顔となり、深い考察を伴うダンス・シアターを通して、あらゆる年齢層を、文字通り”手作りの”ショーに巻き込みます。
タイムテーブルはこちら タイムテーブルはこちら