公演を観る

Program

公演を観る

Fringe Selection
フリンジ セレクション

『妖怪図鑑古刹探訪』

山本 裕

演出:山本 裕

エリア

  • 城崎

日時

9/15(日)16:40
9/16(月・祝)16:40
★各回アフタートーク有
(詳細は備考へ)

上演時間

約50分
受付開始:開演10分前

上演言語

日本語・一部英語上演

料金

前売一般:2,500円
当日一般:2,800円
前売高校生以下:1,500円
当日高校生以下:1,800円
未就学児:無料
うずまくパス:無料(要事前予約)

妖怪世界と渦巻く多様性の饗宴、奇々怪々なアーティスト達が踊る!

古来より人々の生活の中では、その時代に説明のつかない未知の現象や出来事を妖怪の存在として信じてきました。そしてその事を畏れるだけではなく、想像やロマンを膨らませ、日本独自の妖怪文化として根ざしてきたのです。「妖怪図鑑古刹探訪」では、妖怪の世界を実際に生身の人間で創り上げるという試みを作品にしたいと考えました。ただ仮装するだけではなく、国内外にて活躍するアーティスト達のサイトスペシフィックな妖怪パフォーマンスによって、様々な特色や表現が加わるのが見所です。妖怪を描きつつ、人間と表現の多様性をテーマとした本格的な芸術鑑賞として、子供から大人まで、また海外のお客様といった幅広い層にも楽しんでいただけるプログラムとなります。

私達は静寂や暗闇に恐怖や不安を感じることがあります。“見えないもの”には未知の“何か”が潜んでいると感じるからです。近年ではコロナ禍において、またSNSなどにおけるコミュケーションなど、日常的に様々なシーンで遭遇するその“何か”に警戒し、時には攻撃に発展してしまうことも…その反面、想像に思いを寄せ、愛しく思うこともあるかもしれません。私達はどんな時代でも“見えないもの”と対峙し、自分の心を映し出しているのです。妖怪のような本来は“見えないもの”を具現化し楽しむことから繋がり、今この時代に改めて“見えないもの”の姿を見ること、“聞こえないもの”の声を聞くことを大切にしていきたいと切に願います。

出演者
伊藤キム、カナキティ、川村美紀子、輿一朗、山之口理香子、山本 裕、米澤一平
アクセシビリティ

※本公演は作品の性質上、ゴザを地面に敷いた客席のみご用意しております。もし小さな椅子などが必要な方は各自でご用意下さい。立ち見での鑑賞も可。
※未就学児観劇可・途中入退場可。(未就学児の入場は、保護者の同伴が必要です)
※一部英訳あり

備考
※小雨決行・荒天の場合は温泉寺薬師堂社務所が会場となります。
※受付場所:温泉寺薬師堂参道付近(https://maps.app.goo.gl/nvcaswPyshoyAQ33A?g_st=ac)にお集まり下さい。のち妖怪の道案内によって温泉寺薬師堂に向かいます。

★各回上演終了後、約30分のアフタートークあり
お問い合わせ
dance.honey.b@gmail.com
クレジット
主催:山本 裕&Honey→B/豊岡演劇祭実行委員会
協力:一般社団法人パフォーミングアーツ協会
山本 裕
文化庁主催公演新人賞、ダンスプラン賞、全国舞踊コンクール第1位、Outstanding Contemporary  Choreographer Award(アメリカ)、Dance Theater Prize(チェコ)など多数受賞。文化庁新進芸術家海外研修員(オランダ)。ヨーロッパやアジアのフェスティバルより招待されると共に国内では瀬戸内国際芸術祭、六本木アートナイト、都民芸術フェスティバルなどの振付家に選出。オン・ステージ新聞新人振付家ベスト。振付家、ダンサーとしての実績とジャンルを超えた幅広い活躍が評価され、各地の芸術祭のアートディレクターを務める。
タイムテーブルはこちら タイムテーブルはこちら